健太のワイキキだよ、おっかさん!Part II

ワイキキのホテルマンによる、ハワイ情報!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カピオラニ公園そばの椰子林

 ハワイに来てもう、ウン十年。
思えば長いようで短いようで、、、。ご存知のお様にはじめはミュージシャンとして活躍(?)。後にこうして観光業界にお世話になったわけだけど、この道のりを話せば、それはそれは長い長い話になる。
それこそ一晩語り明かしても足らないくらいの物語が存在しているんだ。

 それはそのうち少しずつご披露するとして、なにしろはじめは英語がまるで分からなかった。
学校で習った英語なんて、これっぽっちも使えない。単語は知っていても「発音、アクセント、イントネーション」がまるで違うんじゃないか。

 それと、驚くような表現にも出っくわした。「えっ、これでいいの、、、」みたいなね!

 ある日、ロコの友達に「How come?」って言われた。なんのこっちゃ!!
これを直訳したら「どうやってくる?」ってこったろ。
何のことは無いこれは、「Why ?」って事だったんだな~。

「Long time no see you!」
これは勿論直ぐ分かったけど、「えっつ、こんな表現でよかったのかよ!」みたいな気持ち。
「It’s been a long time」なんて言われりゃ、すごく英語っぽくて納得できるのに、、、(笑)!

 今日は最悪の天気。夕方ワイキキを歩いてたら突然のシャワー。ずぶ濡れになっちゃった!
そんな訳で写真は昨日撮ったカピオラニ公園そばの椰子の木林です。

 Part Iを読む、、、

20050429083008.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/04/29(金) 12:41:25|
  2. ハワイの景色|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ハワイでのブログ効果

 自分で撮った写真のくせに、こんな写真を見てると何故かほっとする、、、。

 こうしてハワイに長い間住んでいても、普段は自分がハワイに住んでいるって言う自覚がなかった。特に仕事が忙しい時なんかまったく景色なんか見る余裕もないからね。

 でもブログを始めてから、何時もカメラを持ち歩いて、ワイキキの空、ワイキキの海と、あらゆるハワイの景色をしっかり見るようになった。より綺麗な風景を捉えようと真剣に魅力的な被写体をもとめているのさ。
でその結果、
「そうだ、健太はこんなに素晴らしいところで生活をしてるんだっけ!」って再確認できるようになったんだ。皆から見れば馬鹿みたいな事かもしれないけどね。
しかしこれは大きな収穫でした!
せっかくこんな素敵なところに住んでいながら、慢性になっちゃってその良さを感じなくなってたんだね。初心に帰れって言うけど、そう、健太は今ハワイに始めてきた頃の初心に帰ってます!

 おかげさまでこの8ヵ月、心が豊かになった気がします。いやそれだけじゃない、いろんな事に余裕も出てきたし、何より仕事が順調になってきている。
だから健太はBOZUのママに占ってもらう必要はないんだ。健太の行く先には明るい未来しかないからね(笑)!

 写真はワイキキ・アクエリアムからの空。右端に一寸ニューオータニが見えるでしょ!

 Part I を読む、、、

20050503145818.jpg

  1. 2005/04/28(木) 14:13:28|
  2. ハワイの景色|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ハワイの景色じゃないみたい!

 古今東西、人は天気の話しを良く挨拶代わりに使っている。
「お早うございます、今日も良い天気ですね~」なんてね。
健太もこのブログの中で、必ず天気を話題の一部にしている。仕方がない、ハワイを代表する一人として、ハワイの自慢の天気の事を話さなくてどうする!
などと言い訳をする健太、、、いやお恥ずかしいのなんの、単なるトピックス不足でした(笑)!

 てな具合で、今日の天気は曇りだね。
時々晴れ間は出るけど、なんとも写真にならない。
写真は新鮮なものを好む健太。「今日撮った写真は今日載せる」ってのが基本姿勢。
でもやっぱり美人タレントがすっぴんの写真、それも起き抜けみたいな顔写真は公表したくないだろ、、、。
健太もハワイの変な写真はなるべく皆に見せたくないね。だから時々しぶしぶ「昨日の写真掲載」なんてことも有るけどね(笑)!

 
 今日の写真は今年初詣に行った、ダウンタウンの出雲大社。
空は晴れてなかったけど、ブーゲンベリアがとても綺麗だったのでその出雲大社を一緒に撮って見ました。
この辺りはまるでどこかの日本の風景みたいだね!

 Part I を読む、、

Izumotaisha.jpg

  1. 2005/04/27(水) 14:25:11|
  2. ハワイの景色|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

センチュリー・センター

 一寸ワイキキから外れて、カラカウア通りとカピオラニ通りの角に、ミラーグラスのひと際目立つ高層ビルがある。
「センチュリー・センター」がそれ。
ここもホテル・コンド。
コインランドリー、駐車場、プール、スポーツクラブ、女性男性別々のジム、サウナ、テニスコート(ナイター有り)、バスケットボールコート、バレーボールコートが1面づつ、パドルテニスコートが2面、パーティールーム、ボウリング場、最高級レストラン ザ ビストロ、美容室、スパ、サンドイッチなどのテイクアウトのお店、化粧品店、法律事務所、ドクター、歯医者、ハワイアンキルトのお店などがあるので、快適なハワイ生活が満喫できる。

  今日のワイキキは、良い時でこんな感じでした(笑)!

  Part Iをよむ、、、

C.C.jpg

  1. 2005/04/26(火) 14:35:45|
  2. ワイキキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホノルル・カイムキの街

 とんまが最近ビーズに凝っている。ハワイは日本に比べたらすっごく田舎。だから、そのビーズを仕入れるにもごく限られたところしかない。カイムキにどうやらその専門店があるというので、今日はWedding Expoに行く前にちょってよってみた。
店内はすっごく狭いけどお客さんは沢山入ってた。「へー、ハワイではビーズ、まだ流行ってるんだね!」。日本では既に下火じゃないのかなー。

 カイムキは丁度ダイアモンドヘッドの後ろの小高いところにある。このカイムキのを通りもう少し行くと、そこはカハラ・モールだ。向うにカハラの海が一寸見えるだろ!

 Part Iを読む、、、

Kaimuki.jpg

  1. 2005/04/24(日) 15:31:54|
  2. ホノルル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ワイキキ郵便局

 「ワイキキ郵便局」はANAビルの少しアラモアナよりの角を海側に入った、すぐ右側に有る。
健太が日本に行くときは、必ずホテルのパンフレットとかお土産用のクッキーなんかを宿泊先に事前にここから送っちゃう。
皆も何か少しかさばるものを買ったら、ここから郵送しておけば良いのさ。
こんなことを言って良いかどうか知らないけど、(本当はいけないと思う、、、笑)日本の税関も細かい事に目くじらを立てないから、健太は別送品として申告しなくても今のところ問題なし。

 いずれにしても、健太たちが日本に行く時は日本の税関は20万円まで非課税、
だけどそんなに金額のかさばるものは、まず持っていかないからね。
ところが、健太たちが日本からハワイに入るときの非課税枠はたったの$800。これもやっと2年ほど前に$400から増額されたばかり。
日本には良い物が沢山があるので、色々買って帰りたくても、$800なんかじゃ、てもとても足らないよ!

 写真上が今日のワイキキ、下がワイキキ・ポスト・オフィス!

 Part I を読む、、、、


20050422091124.jpg
20050422091540.jpg

  1. 2005/04/22(金) 13:22:47|
  2. ワイキキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

プルメリアとダイアモンドヘッド II

 いよいよ健太のインストルメンタル曲の「題名募集」、入選者の発表です!
沢山の「素晴らしい題名」の応募有難うございました。
厳正な審査の結果、以下2作品が選ばれました。

 入選は「ルーズ・タイム」の秀蔵さん!おめでとうございます。
この題名の意味はどういった気持ちで作られたか、健太には分かりませんが、「全てを忘れてハワイで過ごす時間、、、」と言った実にハワイらしい雰囲気が出ているような気がします。
さて佳作の発表です!
「サウス」のOSAMUさん!
おめでとうございます。
ハワイを「サウス」の一言で表現しちゃう、ってところが気に入りました(笑)!

 当選者はメールにて賞品の送り先をお知らせ下さい!
賞品の発送には少々時間が掛かりますので、ご理解下さい。
CD制作にはまだまだ時間が掛かりそうです。なにしろ仕事の合間を縫っての作業、難しいものがあります。しかし完成の暁には、このページまたはPart I の方で大々的に発表させていただきますので、宜しくお願いします!

 因みに、とんまも応募してくれました。その題名は、
「ボケーション」、、、、ウーム、、。
これはもちろん没だよなー(笑)!

 今日のワイキキ、プルメリアとダイアモンドヘッドを撮りました。実はこの前も同じような写真を載せたけど、プルメリアの色はピンク。前回は確か真っ白な花だったのに、、、、。

  Part I を読む、、、 

20050421095006.jpg

  1. 2005/04/21(木) 14:01:03|
  2. ハワイの景色|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

ワイキキは何処から何処まで?

 一体何処から何処までが、「ワイキキ」なのか?
健太にも正確な事はわかんない。
でも何時も「あっ、ワイキキに来た!」って感じるのはこの写真の辺りから。
丁度「Egg & Things」辺りに車がさしかかるとその思いが沸いてくるんだ!

 ワイキキ・ビーチを中心とした「3キロ4方」なんていうのを時々聞くけど、健太的にはそれは一寸広すぎるような気がする。だって、景色を見て心が弾むのは、やっぱりこの辺からでしょ皆さん?

 左角に見える一階建てのグリーンの屋根は、トニー・ロマ。車の中から片手で撮ったので、ちょっと斜めになっちゃった(笑)!

  Part I を読む、、、

20050420103041.jpg

  1. 2005/04/20(水) 14:40:13|
  2. ワイキキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ワイキキ・ロイヤル・クヒオ

 免税店の正面玄関の前の道、これが「ロイヤルハワイアン通り」。そこを山側に行くとクヒオ通りに出る。

 クヒオ通りにはこの写真の39階建てコンド、「ロイヤル・クヒオ」がある。ワイキキのど真ん中、最高の立地条件。
ホテルコンドとして沢山の日本人が利用。また、分譲コンドとしても人気が高い。
プール、テニスコートはもとより、ビリヤード、卓球台、サウナ、パターゴルフ など施設も充実。ワイキキ・ライフを心行くまでエンジョイ出来る。

 ここにはハワイの有名人(?)たちが住んでます。「誰?」内緒です(笑)!

  PartIを読む 

20050419100336.jpg

  1. 2005/04/19(火) 14:41:58|
  2. ワイキキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

今日のワイキキは?

 今日のワイキキはアマチュア・トライアスロンでトラフィックはまた最悪になりそう。昨日のプロの部門では、ニュースでやってたけど、ローカルのドライバーたちが渋滞に「ぶーぶー」文句を言ってました。
だから今日は、そうなる前にパシャリ(笑)!

 健太のインストルメンタル曲の題名募集。15日で締め切りました。20日に発表しますのでお楽しみに!

 健太のメインはPartIの方なのでそちらをご覧下さい。
でもこちらは写真を主にアップして行きますので、これからも宜しくね(笑)!

20050418051814.jpg

  1. 2005/04/18(月) 09:27:56|
  2. ワイキキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハッパ=ハーフのことです

 健太もこの業界が長いので、業界に入りたての頃からまわりで一緒に育った人たちが、今やもう皆さんすごく偉くなっている。
肩書きは、マネージャー(課長)とか、ダイレクター(部長)、支店長、副社長、社長などなど。

 今日のランチは業界中堅のA社の副社長MさんとマネージャーのKさんと一緒。
実はこの二人ハッパ(ハーフ)の姉妹。二人とも日本語も英語もぺらぺら。
もうひとりA社のロコスタッフMIさんも加わったので、日本語英語がちゃんぽんで飛び交う楽しいランチになりました(笑)!

 
 写真はA社のマネージャー妹さんのKさん。昔話に花が咲く(笑)!

 Part Iを読む、、、

K-san.jpg

  1. 2005/04/15(金) 14:24:52|
  2. ローカル情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ホノルル・チャイナタウン

 ダウンタウンに、チャイニーズ・カルチュラル・プラザってのがある。そこには中国系旅行社が何社か入っていて、どれもが健太のお得意さん。
と言っても今、中国本土ではアメリカ行きのビザが下りにくくて、ほんの一握りの中国人観光客しかハワイには来ていない。

 それでも、この先10年の間に中国人による、「爆発的なハワイ旅行ブームがやって来る」 と言われているので、今のうちにしっかりコネをしっかり付けておかないと、アジア地区営業マンとしては食っていけなくなる(笑)!

 このチャイニーズ・カルチュルラル・プラザ、カメラを何処に向けてもハワイの景色がない。真っ赤や金色に彩られたレストラン、雑貨屋、本屋などが並ぶ中、香(こう)のかおりが漂っていて、まるで別世界。

 ここにある中華料理店「旺記(ウオンキ」」、「レジェンド」は人気が高い。特に「レジェンド」の飲茶は最高!チャンスがあったらぜひ一度行ってみて下さい。

 Part I を読む、、、


20050414093900.jpg

  1. 2005/04/14(木) 13:57:03|
  2. ホノルル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ハワイの州花

 ハワイの州花はなんだと思う?
ハイビスカスです!
皆も知ってるだろうけど、このハイビスカスもプルメリア、ブーゲンベリアと並んでワイキキのいたるところで咲き乱れてるんだ。

 健太は花の名前をあまり知らないけど、その程度は知ってる。
この黄色いハイビスカスの写真は今日、ワイキキのど真ん中で撮ったんだけど、上のほうに見えるピンクや白の可憐な花。
最近この花、この写真のようにワイキキの何処の街路灯にも植えられてるの知ってる?
名前は「インペイシェント」って呼ぶんだ。
気がついてる人もいると思うけど、この花、こうして一年中咲いているよ。
だから「Impatient=しきりに咲きたがってる」って呼ばれてるんだね!
「何時か枯れちゃうんじゃないか、、、」って見てるけど、もう何年間も咲き続けてるのさ!

 Part I を読む、、、、、

Impatient.jpg

  1. 2005/04/12(火) 13:55:34|
  2. ハワイの景色|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ワイキキの4月

 何時もこの辺はトロリーを待つ日本人客であふれてるけど、見てごらん今日のワイキキ。
 やっぱり日本人のいないワイキキは健太に取って興ざめだなー、、、、。

 早く、皆おいでワイキキへ(笑)!


 PartI を読む
20050410142932.jpg

  1. 2005/04/10(日) 18:23:42|
  2. ワイキキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ワンちゃんとワイキキ

 しかしワンちゃん、健太の事が気に食わないようだ。
おとなしいから吠えたりはしないけど、耳を垂らしてそっぽを向くばかり。
フロントガラスの方から撮ろうとすると、体をかがめて隠れちゃう。仕方が無いので、運転席側に行くと今度はリアシートに逃げちゃう。
それに、ただワンちゃんを撮ったんじゃ、何の変哲も無い写真。日本でもアフリカでも同んなじこっちゃ!
何とかハワイらしい青空や、椰子の木をフレーム内の収めようと立ったりしゃがんだりする健太。道行く人は薄ら笑いで健太を一瞥する。

 やっと何とか数枚のピックスをデジカメに収めてお得意さんに向かう健太。
商談を終えてビルから出てきたらまだベンツ止まってるけど、ワンちゃんがいない?
ふと向かい側のワン(?)ショットバーを見ると、店の前で中に入れずうろうろするワンちゃん。「ははーん、ご主人様は店内で一杯やってるんだな、、、」

 ワンちゃんの後ろに写ってるブルーの屋根は、ビトン・カラカウア店。

 Part I を読む

20050408093826.jpg

  1. 2005/04/08(金) 13:41:57|
  2. ワイキキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホノルル・ダウンタウンの石塔

 ホノルル・ダウンタウンも嘗ては、日系人が手広く商売を展開していた時期もあった。しかし太平洋戦争の後、徐々にその拠点を東方(アラモアナ、ワイキキ方面)に移動している。
そんなわけで、現在ダウンタウンは中国系の商店で殆どが占められている。

 健太が始めてハワイに来たころはその名残がまだあって,日系の商店が幾つか営業していた。
「武蔵屋」「小島書店」「東洋劇場」「博文堂」「ハワイ・タイムス」などなど。
現在それらはここダウンタウンから全く消え去ってしまった(「博文堂」だけはカピオラニで現在も営業している)。

 そのダウンタウンに、その頃から気になっていた石塔がある。
ダウンタウンのリバーストリートの脇に、こいつは立っているのさ。
一体どんな謂れが有るのか、誰が何時立てたのか皆目わからない。
多分中国人が立てたものに違いない。

 「尖閣諸島」「竹島」、、、、。
せっかく友好ムードを一般市民が作っているというのに、「国家」と言う厄介なものに阻まれて、中々思うようにならない国と国の間。
健太には中国人の友達がいっぱいうるけど、彼らは本当にやさしいし親切。韓国人にいたっては、まるで兄弟のように健太たち日本人を扱ってくれる。
決して彼ら個人個人は日本人を恨んでもないし、憎んでもいない。
「人類皆仲間」「四海之内皆兄弟也」!
その精神が一般市民の間にはこんなにあると言うのに、どうして国家はそれを理解しようとしないのか。
利害関係が絡むのは良く分かるけど、せっかくの友好ムードに水を差さないで欲しいよな!

 写真はリバー・スリート脇に立つ「四海之内皆兄弟也」の石塔。

  Part I を読む


20050407093733.jpg

  1. 2005/04/07(木) 13:45:15|
  2. ホノルル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ここはハワイです!

 青空を見たら直ぐ写真を撮れ!
健太の頭の中には最近こんな言葉がしっかりインプットされている。
今晴れていたと思ったら、あっという間に雨が降り出したり、真っ黒に空が曇りだしたり、わけのわかんない天気がこのところ続いてるからさ。
今日は昼過ぎまで素晴らしい天気だったけど、夕方3時か4時頃、案の定雨がぱらついてきた。
だから早めに撮っておいた写真がこうして生きてくるのさ。

 ハワイの美しい写真。見ているだけで心が和む、癒される。
ただそれだけを、そんな景色だけを何時も目を皿のようにして求め続ける健太の努力。
そのうちの幾らかでも、みんなの目に留まってくれればこんなに嬉しい事は無い。

 この写真は今日昼過ぎの 「ロイヤル・ハワイアン」の中庭。
古いピンクの建物、青い空、そして深い緑の椰子の木。
あー、ここはハワイだよ!
皆さんハワイですよ~~~~(笑)!


 Part Iを読む、、


20050406093441.jpg

  1. 2005/04/06(水) 13:41:24|
  2. ワイキキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

カイムキ・レストランBOZU

 お馴染み「BOZU・レストラン」。
さっき書いたように( Part I )3人でやってきました。本当はとんまも一緒にいたらもっと楽しいんだけど、とんまは明日朝成田から帰ってくるんだ。

 ウイークデーズは店内は閑散としていて良い感じ。健太はあんまり混雑したレストランは好きじゃない。飯を食う時ぐらいゆっくり食べたいよね!
何時もオーダーする鉄板焼きを3つ頼んだら、ママが「肉はどうしますか?」って聞いてきた。健太は何時も馬鹿の一つ覚え「ミデイアム!」。
ukulelemiちゃん
も同じ。ところが健太の友達のMr.Kは「ミデイアム・レア」だって!
ママ曰く、「ミデイアムを食べる人は本当の肉の美味しさを知らない人なんだよ!」だって。
つまり「ミデイアム・レア」が通の食べ方だってのさ。
Mr.Kの得意そうな顔、まいったねこりゃ。

 例によって、辛口なママの手相見が始まる。
もちろん何時ものようにukulelemiちゃんに確認を取った。「何を言われるかわかんないから、いやなら止めときな!」
ukulelemiちゃんはしっかりと、大きな目を更に大きく見開いて「何を言われても大丈夫です!」ってはっきり言った。

「あんたはね、人に指図するタイプ。なんでも自分が仕切るのさ!男はまわりにいっぱいいるね。お金は入った分全部出てゆくよ。でも50歳過ぎて一寸だけたまるね」
ママの韓国語なまりの日本語が更にその場の異様な雰囲気を演出する。真剣な表情でママは続けた。
「結婚はうまく行って、子供はできるよ。でも相手は羊年の人が一番良い。何を言っても素直について来る人さ!」

 この当たりから女同士のひそひそした会話になって聞こえなくなってきたので、Mr.Kと健太は仕事の話を始めた。
結局最初は一寸興味なさそうな振りをしてたMr.K も、自分のことが心配になりだして見てもらうことになるんだけど、それはまたの機会にします(笑)!

 写真は「BOZU」店内でママに手相を見てもらうブログ友のukulelemiちゃん。

20050405125917.jpg

  1. 2005/04/05(火) 17:36:08|
  2. ホノルル|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:7

ハワイ旅行の将来

 旅行業界の行方が心配だ。
インターネットの台頭により、既存の旅行社が大打撃を受けている。現在のところ主に国内に見られる現象だけど、ハワイなどの海外もじきに同じ状況になるに違いない。
特にハワイのように、「ぶらっと」一人で来ても何とかなっちゃうデステイネーションでは、ツーリストは旅行社の手助けが要らなくなってきてる。
インターネットで航空券、ホテルをアレンジさえすれば自由な旅が簡単に自作できるからだ。
そんな訳で、今までのように大きな資本で動いている旅行社は、リストラなんて言う甘ったるいものでは既にこの難関は通れない。
それぞれが自分達の浮沈を賭けた必死な生き残り作戦が、今展開されている。
所詮仲介業者である旅行社は、自分の資産など殆どないに等しい。
今一寸ハンドルの切り方を間違えば、いかなる大旅行社とて生き残れないだろう。
そこで健太なりにその生き残りの具体的方法を考えてみた。

 先ず顧客のニーズをしっかり捉えること。
これはきっと誰でもが最初に考えている事だけど、皆その落とし穴に気がついていない。つまりニーズは「存在する物」と捉えているからだ。
それがそもそも間違い。
ニーズなんて実は「有るようで無い」のさ!
今ある物はニーズと言うより「惰性」だね。
そんな物にしがみ付いてちゃハワイの将来は無い。その現在あると思われているニーズを全て無視する事から、この作業は始まるんだ!
顧客が「ビトンのバッグが欲しい」としても、その人達を客として取り込んでも旅行社がやっていけるほどの利益にはならないんだよ。
そして新しいニーズを作ってゆくんだ。つまりニーズは「在る」んじゃ無くて「創る」のさ!
それには会社はもっともっとスリムに、小回りが利くような会社に作り変えることから始まる。

 この話をしたらきりがないのでこの辺で止めといて、健太のコンドのパーキングから見たワイキキの空見てください(笑)!この前掲載した新築中のコンドが写ってるね!

 Part I をよむ、、、

20050401094100.jpg

  1. 2005/04/01(金) 14:03:30|
  2. ワイキキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。