FC2ブログ

健太のワイキキだよ、おっかさん!Part II

ワイキキのホテルマンによる、ハワイ情報!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ミミはバックから出刃包丁を!

  健太のなんちゃって、サクセス・ストーリーVol. 9

 真夜中2時過ぎ、、、、、、。

 真夜中2時過ぎ、ノースからタクシーにある女が乗った。女は「Oナイトクラブまで」と言った。
黒髪で色白の、見るからにオリエンタル風のいい女、左あごにほくろがやけにセクシーだったそうだ。
運転手はたまたまノースまで客を乗せて行って空車でホノルルまで帰ろうと思っていた矢先、ラッキーにもその女が乗ってきたと言う訳だ。
タクシーが「Oナイトクラブ」に着いて女が料金を払って奥のアパートに入っていった。
ハワイでは、女性を送った場合、その女性が家のドアに入るまで見届けるのが慣わし。途中で誰かに襲われる危険性もある。
彼女が確かにアパートのドアの中に消えるのを見届けた運転手はやっと帰宅できるとほっとしたという。その日は特に忙しかったからだ。

 翌朝仕事に出ようと車内を軽く清掃していると、金のネックレが後部座席に落ちているではないか。そして座席の一部が少し濡れていた。
<ああ、夕べの女だな、、、、>
座席をドライヤーで乾かしながら運転手はそう思った。
運転手は早速Oナイトクラブまで行った。
ドアを叩くと、寝ぼけ眼で髪もぼさぼさな背の低い女が出てきた。
「あのー、夕べここんところにほくろのある女性を乗せて来たんですが、このネックレスを車ん中に落として行ったんで、、、、」
暫くぼんやりとそのネックレスを見ていた背の低い女の寝ぼけ眼が、大きく見開いた!
「あ、綾ちゃん!」
そう叫んだ女は引きつった表情で言った。
「綾ちゃんは2週間前に、亡くなりました、、、、」

 講釈師、見てきたような嘘を言う、に近いけどこれは本当にロコから聞いた話です。でもこれって日本にもあるような話だね!
ま、自殺はまだ仕方ない、自分からそれを望んだんだから。でも健太の場合、、、、

 ミミは運転席と助手席の間に「出刃包丁」を置いて健太を睨み付けた!

 写真はアウトリガー・ワイキキのテラスにて。

 Part Iココログは、今メンテ終わったそうです! 

20050614092225.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/06/14(火) 14:36:19|
  2. ホノルル|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。